ベスト&ワースト
2020年08月11日(火)

ベスト&ワースト

商品&サービス
エンタメ
健康
恋愛
スポーツ
文化&社会
その他
編集長のお勧め
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 清水健斗

3.11題材のインディペンデット映画がついにハリウッドへ!! 映画 「漂流ポスト (英題:The Drifting Post)」 自主映画が世界配給の可能性!!
2019年12月9日 清水健斗
Yahoo!ブックマーク  iza Buzzurl Choix del.icio.us はてなブックマーク newsing Googleブックマーク Flog  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

映画「漂流ポスト(英題:The Drifting Post)」が12月20日(現地時間)にハリウッドのワーナー・ブラザーススタジオで行われるThe Macoproject Film Festivalに日本映画で唯一オフィシャルセレクションされました。映画祭の結果次第では世界配給の可能性があります。

映画「漂流ポスト(英題:The Drifting Post)」が12月20日(現地時間)にハリウッドのワーナー・ブラザーススタジオで行われるThe Macoproject Film Festivalにオフィシャルセレクションされました。
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDE5MSMyMzI2MTAjNjAxOTFfYld3bFlldkhBVy5qcGc.jpg ]


●自主映画が世界配給の可能性

The Macoproject Film Festivalは、セレクションされた世界中の短編映画がハリウッドのワーナー・ブラザーススタジオで上映される映画祭です。Netflix・HBOなど大手のプロデューサーやハリウッド俳優・女優達も参加する業界の登竜門的な映画祭です。今回Film部門は16作品が選出されており、日本作品では唯一の選出になります。

また、Film部門でTOP3作品に選出された場合、Netflix・Amazon・Hulu・itunes・ 大手航空会社などでの配給が約束されており、日本で配給がついていない作品が一気に世界配給になる可能性が出てきています。


●1年間に世界14映画祭でセレクションの快進撃

今作は岩手県陸前高田に実在する「漂流ポスト3.11」を題材に、心に傷を負った人々の喪失〜蘇生を描き、震災で再認識した「命の儚さ」「人との繋がり」「悲しみから立ち上がる勇気」「生」を五感に訴えかける作品になっています。

自身も岩手で復興ボランティアとして活動していた監督の清水健斗は作品制作にあたり、被災地を題材にしている事・被災者心理を扱っている事を踏まえ、あくまで「被災者ファースト」の視線で風化問題を訴えかけていくという信念を貫き続けました。


心の葛藤と機微を繊細に描く演出・詩的表現・人物の距離感・表裏性を詰め込んだ美しい映像と細かな音表現。本来、日本映画の持つ長所が凝縮された今作に、世界が反応。ニース国際映画祭外国語短編映画最優秀作品賞受賞など、1年間で14の海外映画祭でセレクションされました。

「大切な人の死とどう向き合うか」という世界共通の不変的なテーマに加え、不条理に大切な人を奪われた人間の「心の蘇生の物語」は災害という枠だけでなく、テロや紛争などとも重なる部分が多く、海外の観客の心に強い共感を与えたことも受賞の要因の一つとも言えます。


●日本でも上映の動き

国内では短編映画という事から、配給会社がつく事もなく、劇場にもなかなか取り合ってもらえない状態だったため、映画祭での上映がメインでした。その草の根活動的な上映が少しずつ作品の認知度を上げていきました。合わせて、相次ぐ海外での上映・受賞が話題になり、日本でも上映に向けての動きが出てきました。

来年3月にロケ地にもなった陸前高田市での上映を目指しており、12月22日に東日本大震災津波伝承館いわてTSUNAMIメモリアルにてプレ上映会が行われる予定です。


【清水健斗監督からのコメント】

東日本大震災の風化が叫ばれる中、映像に携わる人間には何ができるかを考え、映画の持っている力にかけてみようと始まった今作。被災者に寄り添いながら描いた「心の喪失〜蘇生」の物語が、国内だけでなく世界中の人々にも伝わり大変嬉しく思っています。また、陸前高田での上映は今作の目標でもあったのでとても光栄です。

3.11から来年で9年。人々との絆・命の儚さ・何気無い日常の美しさなど、東日本大震災で再認識した大切な事を少しでも思い出してもらえる。心に傷を負った人々には少しでも勇気を与えられる。今作がそんな作品になれればいいなと思っています。


【漂流ポスト】とは─ 

「手紙を書くことで心に閉じ込められた悲しみが少しでも和らぎ、新たな一歩を踏み出す

助けになるなら」という想いから、被災地である岩手県陸前高田の山奥に建てられた郵便

ポスト。現在も多くの手紙が届き、数は500通を超える。手紙は同じ境遇の人々にシェ

アされ、心の蘇生を助けている。


≪あらすじ≫

東日本大震災で親友の恭子を亡くした園美。ある日、恭子と埋めたタイムカプセルが見つかる。

中には『将来のお互い』に宛てた手紙が入っていた…。タイムカプセルの発見を機に蘇る、色褪せない美しい記憶と後悔。

過去と向き合う最中、震災で亡くなった大切な人へ届けたい言葉・伝えることができず心に積もった想いを綴った手紙が届く【漂流ポスト】の存在を知った園美。

「大人になって一緒にタイムカプセルの手紙を読もう」という恭子との約束を果たすため、園美は恭子宛の手紙を【漂流ポスト】へ届けようと考える。


出演:雪中梨世、神岡実希、中尾百合音、藤公太、小田弘二、植村恵、永倉大輔

監督:清水健斗


作品HP:https://www.hyouryupost-driftingpost.com





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10

ベストワースト新着30件